本文へスキップ

夏見台幼稚園は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

なつみの森SERVICE&PRODUCTS

★体育館開放 → こちら
★親子deスポーツ → こちら


 親子登園ひろば「なつみの森」は、0歳〜3歳のお子さまを持つご家庭対象の子育て広場です。地域で子育てをしている方は誰でも参加できます。
 発達に応じた手づくりおもちゃやヨーロッパ製の木製おもちゃがあるお部屋で遊んだり、天気の良い日は園庭で遊ぶ時間も作っています。
 さらにこの部屋には、親子で食事のできる日を設けています。食育にこわだりをもつ夏見台幼稚園・保育園ならではの発想です。保護者の方には体に良い玄米定食を、お子さんにはその日園で子どもたちに提供される給食がサービスされます。
 同じ子育てをしている人との「出会い」の場となり、おいしいご飯を食べて「ほっ」とできるなつみの森へ、ぜひ遊びに来てください!


1.スケジュール

↓2019.11月〜12月の大人の食事予定。子どもは園の給食(クリックで拡大)





★時間はいずれも10:00〜13:00くらい
★大人のお食事代はおひとり500円となり、お子さまの給食はサービスです。
(なお都合により調理師がお休みの際は、その日の園の給食を親子あわせて300円にて召し上がっていただきます)
★月曜日は食事はありません(食事のない日は〜12:00まで)
★初回の予約はお電話で。2回目以降の予約は、帰るときにお願いいたします。
★ベビーマッサージ講座はイギリスの理学療法士ピーター・ウォーカーから直接指導を受けた、公認マスター講師の西村知美看護師が行います。
→ 講師紹介
→ ベビーマッサージについて
 
なつみの森専用:090-4097-7231
(ご注意:食事は人数限定で作っています。
必ず予約時に参加される大人・子どもの人数をお伝えください。13〜17時の間がつながりやすいです。つながらないときは → 夏見台幼稚園・保育園:047-429-7231)

2.こだわり

 親子で食事をとることもできる親子登園ひろば「なつみの森」。そのこだわりとは?

こだわりその1:残農薬ゼロ福井県産コシヒカリ玄米へのこだわり
 白米に比べ、食物繊維やビタミンB1などが豊富に含まれる玄米。しかしつねに農薬の問題が取り上げられます。
 そこでなつみの森では、残留農薬ゼロの福井県産コシヒカリ玄米を購入しています。5kgで約4,000円の高級品です(株式会社マイセンから購入)。
 「農薬ゼロ」ではなく「残農薬ゼロ」がポイントです。検査後にゼロなので安心です。※宮城県産無農薬ササニシキの日もあります。

こだわりその2:炊き方へのこだわり
 玄米は必ず発芽させた後に炊き上げます。それはなぜか?
 玄米などの全粒穀物にはフィチン酸が含まれており、ミネラルの吸収を阻害するというちょっと気になる報告があるのです。これも玄米食へのひとつの懸念としてしばしば取り上げられます。
 その対策は、玄米を水に浸し発芽させること。フィチン酸を減らし分解することができるといわれています。
 なつみの森では、発芽玄米専用の圧力釜を使用することで「これが玄米!?」とびっくりするくらい、ふっくらモチモチのごはんを提供できるようになりました。

こだわりその3:食物繊維へのこだわり
 現代の食卓に圧倒的に不足している「食物繊維」。なつみの森では、主食の発芽玄米はもちろん、緑黄色野菜・海藻・きのこ・豆類を意識したメニューづくりをしています。
 食物繊維は
腸内細菌のエサとなります。「腸から健康を考える」という観点からも、食物繊維の積極的な摂取を推奨しています。
↓クリックすると「腸内細菌」に関するコーナーにとびます。
 
 
こだわりその4:調味料へのこだわり
 夏見台幼稚園・保育園には、なつみの森を含め3つの調理場がありますが、白砂糖は置いてありません。甘みはてんさい糖や煮切った高級本みりんを使います。
 白米や小麦粉もそうですが、精製されたものはビタミン、ミネラルなどの微量栄養素がそぎ落とされてしまいます。もちろん食物繊維も。こうした小さなところにもこだわっています。
 
こだわりその5:専門職による各種セミナー
 管理栄養士による離乳食講座、看護師によるベビーマッサージ講座など、それぞれの専門職がセミナーを開きます。

こだわりその6:発達段階に合わせたおもちゃへのこだわり
 おもちゃは夏見台保育園で使われているものと同様のものが陳列されています。0歳、1歳、2歳と発達に合わせて、おもちゃは出し入れされます。
 専任の担当者は、夏見台保育園の主任だった保育士です。子どもが夢中になるおもちゃをならべて、みなさまをお待ちしています。

3.読み物「0歳からの食育」

 夏見台幼稚園・保育園から出版した『なぜ食べてくれないの?』(春陽堂書店)より、ポイントを抜粋しまとめました。ぜひ一度、お読みください。 ↓クリック
 




copyright©2016 Natsumidai kindergarten
and nursery school all rights reserved.