船橋市の幼稚園 夏見台幼稚園・保育園(船橋市)
子育て支援TOPはじめに0歳1歳1歳半〜未就園児

 ◆ はじめに

学校教育法第二十四条には以下の記述があります。

 幼児期の教育に関する各般の問題につき、保護者及び地域住民その他の
 関係者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行う
 
(学校教育法より抜粋) 

また文部科学省から告示される幼稚園教育要領にも以下の記述があります。

 幼稚園の運営に当たっては、(略)幼児期の教育に関する相談に応じたり、情報を提供したり、
 幼児と保護者との登園を受け入れたり、保護者同士の交流の機会を提供したりするなど
 地域における幼児教育センターとしての役割をはたすよう勤めること。
 
(幼稚園教育要領 第3章第2−2より抜粋) 

法律や告示の有無に関係なく、
子育て支援の重要性はいうまでもありません。


 「一人っ子なので私以外の相手がいない」 
 「近所に友達がいない」
 「もっといろいろな人と交流させたい」
 「同じ悩みを持つママさんと交流したい」

そんなお母さん方のために
夏見台幼稚園では子育て支援事業を行います。
夏見台幼稚園は夏見台保育園を併設する幼保一元化施設です。
0歳からの発達段階を踏まえた教育を行っています。
その保育・教育ノウハウを
みなさんにご提供いたします。
何事も最初が肝心です。

 「最初の離乳食はどうするか?」
 「最初に与えるおもちゃはどんなものがいいのか?」
 「能動的な子どもにするにはどんなしつけが望ましいのか?」 

お子さんが生後6ヶ月を迎えたら
どうぞ「0歳からのトレポンテ」をご利用下さい。
子育て支援における私たちのスタンスは
夏見台幼稚園の教育同様、以下のペンタゴンで表現されます。



食育 遊び 表現
食は意欲を育みます。私たちの保育園では子どもが自ら「食べたい!」という気持ちになるように工夫をしています。 ヨーロッパの木製おもちゃとともに私たちは手作りおもちゃをたくさん子どもに用意します。 親子でできるさまざまなコミュニケーション遊び。夏見台保育園の小川園長が作詞作曲したメロディには現場から生まれたノウハウがぎっしりです。

子育て支援TOPはじめに0歳1歳1歳半〜未就園児